虹の彼方に8

虹の彼方に8

虹の彼方に8   民主音楽協会 「バレエ大国」日本の夜明け チャイコフスキー記念東京バレエ学校 1960-1964 斎藤慶子 340頁に1964年8月の民音主催公演は、閉校前の2月の公演とともに、佐々木忠次が手配したもの

続きを読む

虹の彼方に7

虹の彼方に7

虹の彼方に7 「バレエ大国」 チャイコフスキー記念東京バレエ学校 1960-1964 著者  斎藤慶子  2019年12月13日 初版第一刷発行 丹念な調査とインタビューによって掘り起こした力作ノンフィクション。 202

続きを読む

虹の彼方に5

虹の彼方に5

虹の彼方に5 マイヤ・プリセツカヤ 1925年11月20日生まれ。 死没:2015年5月2日(89歳) 1968年、プリセツカヤさんが初めて日本に招かれ「白鳥の湖」を披露する。プリセツカヤさんの踊る「瀕死の白鳥」はその芸

続きを読む

虹の彼方に6

虹の彼方に6

虹の彼方に6 スラミフィ・メッセレル 1908年8月27日 生まれ。 2004年6月3日 95歳 亡くなる。 1920年 12歳 ボリショイ・バレエ・スクールに入学。 1926年 卒業 1927年〜31年 ロシアの水泳の

続きを読む

虹の彼方に4

虹の彼方に4

虹の彼方に4 日本初演を飾ったバヤデルカ 谷桃子バレエ団の日本初演は1981年1月8・9日 東京文化会館 スラミフィ・メッセレル招聘公演 谷桃子バレエ団にはメッセレル先生が日本に紹介したバレエ作品「リゼット」、「ドン・キ

続きを読む

虹の彼方に3

虹の彼方に3

虹の彼方に3 スラミフィ・メッセレルの思い出 2004年 追悼の思いで踊った 「瀕死の白鳥」 2004年6月18日に谷先生よりメッセレル先生が6月3日にロンドンで亡くなったという連絡が入りました。 その頃、私はJUNバレ

続きを読む

虹の彼方に2

虹の彼方に2

「虹の彼方に」2 谷桃子バレエ団の舞台観賞と共に歩んだ私の歴史 年譜 1982年〜2020年までの思い出を書き綴ってみようと思います。 1982年  順子 16歳 日本バレエ協会 東北支部 「バレエの夕べ」レ・シルフィー

続きを読む

虹の彼方に1

虹の彼方に1

虹の彼方に1 「あっ 」また虹が出た。2020年の幕開けは虹。順子が生まれ故郷 仙台に帰って来た2018年にダブルの大きな虹を見たいと思った。それからちょくちょく虹をみるようになり、仙台では「虹の彼方に」の曲で何か創作バ

続きを読む

仙台に帰ってきた「四谷用水編」八幡町近辺

仙台に帰ってきた「四谷用水編」八幡町近辺
続きを読む

渡邉順子 経歴

渡邉順子 経歴

1966年3月10日 仙台市 東北大学病院で生まれる 仙台市青葉区角五郎にある聖ドミニコ幼稚園・小学校を卒業。 仙台市立第一中学校卒業。東北生活文化大学高等学校卒業。 高校時代は演劇部に所属し3年連続 宮城県演劇コンクー

続きを読む