作品

虹の彼方に5

虹の彼方に5

虹の彼方に5 マイヤ・プリセツカヤ 1925年11月20日生まれ。 死没:2015年5月2日(89歳) 1968年、プリセツカヤさんが初めて日本に招かれ「白鳥の湖」を披露する。プリセツカヤさんの踊る「瀕死の白鳥」はその芸

続きを読む

虹の彼方に6

虹の彼方に6

虹の彼方に6 スラミフィ・メッセレル 1908年8月27日 生まれ。 2004年6月3日 95歳 亡くなる。 1920年 12歳 ボリショイ・バレエ・スクールに入学。 1926年 卒業 1927年〜31年 ロシアの水泳の

続きを読む

虹の彼方に4

虹の彼方に4

虹の彼方に4 日本初演を飾ったバヤデルカ 谷桃子バレエ団の日本初演は1981年1月8・9日 東京文化会館 スラミフィ・メッセレル招聘公演 谷桃子バレエ団にはメッセレル先生が日本に紹介したバレエ作品「リゼット」、「ドン・キ

続きを読む

虹の彼方に3

虹の彼方に3

虹の彼方に3 スラミフィ・メッセレルの思い出 2004年 追悼の思いで踊った 「瀕死の白鳥」 2004年6月18日に谷先生よりメッセレル先生が6月3日にロンドンで亡くなったという連絡が入りました。 その頃、私はJUNバレ

続きを読む

虹の彼方に2

虹の彼方に2

「虹の彼方に」2 谷桃子バレエ団の舞台観賞と共に歩んだ私の歴史 年譜 1982年〜2020年までの思い出を書き綴ってみようと思います。 1982年  順子 16歳 日本バレエ協会 東北支部 「バレエの夕べ」レ・シルフィー

続きを読む

虹の彼方に1

虹の彼方に1

虹の彼方に1 「あっ 」また虹が出た。2020年の幕開けは虹。順子が生まれ故郷 仙台に帰って来た2018年にダブルの大きな虹を見たいと思った。それからちょくちょく虹をみるようになり、仙台では「虹の彼方に」の曲で何か創作バ

続きを読む

仙台雀踊り

仙台雀踊り

  仙台雀踊りは慶長8年(1603年)新築移転の儀式の宴席で大阪府の石工たちが即興で披露した踊りが始まり。 伊達家の家紋が竹に雀であった事、跳ねる姿が雀の姿に似ていることから雀踊りと名つけられた。戦前まで仙台市

続きを読む

多胡版「くるみ割り人形」(谷桃子バレエ団系列の舞台)

多胡版「くるみ割り人形」(谷桃子バレエ団系列の舞台)

谷桃子バレエ団系列の舞台出演 多胡版「くるみ割り人形」に2011年・2012年と出演しました。 貴婦人役 お菓子の国      おかしな支那茶の後ろにきのこの子🍄🍄🍄 谷桃子バレエ団・研究所時代  中等科でお世話になった

続きを読む

旧イギリス7番館

旧イギリス7番館

  2014年から、中区に住み桜木町に仕事に行く途中、必ず通る場所。桜の季節になるとこの場所で立ち止まり桜の花を撮ったり、記念会館の脇に咲くツツジの中に赤いツツジを見つけたり、寒い夜に自転車を走らせながら、この

続きを読む

 思い出の谷桃子バレエ団・研究所 発表会1993年

 思い出の谷桃子バレエ団・研究所 発表会1993年

谷桃子バレエ団・研究所の発表会にたった一度だけ出演しました。1993年8月5日 郵便貯金ホール 私は仙台で生まれ8歳からバレエを学んでいました。藤井サト子バレエ研究所の発表会プログラムには谷桃子先生の写真と祝辞。日本バレ

続きを読む