バレエ童話を描いてみよう7

バレエ童話を描いてみよう7

雪の国   桜の国の桜ちゃんはメッセレル先生と桃子先生とママと一緒に空飛ぶ電車にのって雪の国に行きました。 大きなお城の跡地に出かけていきました。お城の跡地には野外劇場があり、そこでは猫バレエ団の 「くるみ割人

続きを読む

バレエ童話を描いてみよう6

バレエ童話を描いてみよう6

桜の国の桜ちゃん 桜ママが絵を描く 桜ちゃんのママはバレエの先生 仙台版の「くるみ割り人形」の考案中。 貴方は素晴らしい振付家になるとメッセレル先生に言われ。 最近、本気になって絵を描き、バレエ童話を描いてみようとおもう

続きを読む

バレエ童話を描いてみよう5

バレエ童話を描いてみよう5

桜の国の桜ちゃん イワーブチ版 「くるみ割り人形」練習風景 葦笛の踊り イワーブチ版の「くるみ割り人形」の葦笛の踊りはミルリトンのおもちゃの笛を吹く子ども達10人とフルート演奏者。くるみ割り人形と羊が登場する賑やかな場面

続きを読む

バレエ童話を描いてみよう4

バレエ童話を描いてみよう4

桜の国の桜ちゃん 「くるみ割り人形」ディヴェルィスマンを考えてみよう   お菓子の国 https://www.youtube.com/watch?v=GRfXe76Tylc くるみ割り人形と秘密の王国 (映

続きを読む

バレエ童話を描いてみよう3

バレエ童話を描いてみよう3

       くるみ割り人形 多胡版「くるみ割り人形」について 明日への言葉 多胡寿伯子(振付家) バレエで伝える魂のメッセージ 多胡先生は9歳からモダンダンスを習いました。 東京バレエ劇場の舞台監督を務めるニューヨーク

続きを読む

バレエ童話を描いてみよう2

バレエ童話を描いてみよう2

バレエ童話を描いてみよう2 現在は桜ちゃんのためにバレエ童話を描いています。 バレリーナモデルをしていました。 絵を書いたりもします。 渡邉順子 2021年5月から絵本の作成中      

続きを読む

バレエ童話を描いてみよう1

バレエ童話を描いてみよう1

桜の国の桜ちゃん 桜ちゃんのおじいちゃんは桜大学でお仕事をしているおじいちゃんでした。3歳の桜はおじいちゃんの仕事場に行き、桜を見るのが大好きでした。 おじいちゃんの仕事場にはさくらホール、桜キッチンがあり。桜にとって桜

続きを読む

バレエ台本を描いて踊ってみよう7

バレエ台本を描いて踊ってみよう7

バレエ「火の鳥」について 「あらすじ」 作曲 イゴール・F・ストラヴィンスキー 編曲 ギィ・Mデュカー ロシアの民話 1幕2場のバレエ音楽 振付・台本 M・フォーキン 初演 1910年6月25日 パリ・オペラ座 *日本初

続きを読む

バレエ台本を描いて踊ってみよう6

バレエ台本を描いて踊ってみよう6

バレエ台本「火の鳥」Phoenix 独身時代の私はバレエを踊ることも好きでしたが、高校時代は演劇部に所属し、演劇コンクールの脚本などを書く勉強もしていました。私も通っていた学校は演劇部が盛んで東北大会に出場するほどの学校

続きを読む

海の舞(バレエ台本)

海の舞(バレエ台本)

  「海の舞」 バレエせむしの仔馬より 海の女王の音楽を使用して作品をつくる予定 ↓ バレエ映像をご覧下さい              

続きを読む