フジコ・ヘミングの音楽を聴きながら絵を描く

フジコ・ヘミングの音楽を聴きながら絵を描く

 

フジコヘミングの時間

2022年 フジコ・へミングの音楽を聴きながら絵を描くようになった。

小さい頃、私は弟と一緒にピアノを習っていた。家には白いピアノがあって、小学生の頃の習い事はピアノとバレエと習字。ピアノはあまり好きではなく、バレエのレッスンに夢中になっていった。音楽に合わせて体を動かすのが好きだったから、8歳から50歳ぐらいまで踊っていたのだと思う。そして2022年から音楽を聴きながら絵を描いている。

2021年に絵を描きたいと思うようになり宮城県美術館の創作室に行き絵を描き始めた。

2022年2月、ロシアとウクライナの間で戦争が始まった。急に絵を描くことができなくなった。

2022年、7月頃から書きはじめた随筆「ブルーの鎌倉」が落ち着き始め、フジコ・ヘミングのDVDを見ていた。雲の上からメロディーが流れてきた。やっと絵を描きたくなった。そして作曲家ショパン・リスト・シューマンの人生まで勉強してみたくなった。

「ブルーな鎌倉」

 

2021年アクリル画[春の宵

フジコ・ヘミング
「春の宵」

シューマン・リストの曲 「春の夜」

シューマン・リストの曲

私はシューマンの音楽に心惹かれた。

去年、パールクレーの絵から影響を受け、一枚の絵を描いた。クリスマスの日に子どもたちが楽しみにしていたバレエ「くるみ割り人形」の公演を観に行く。そんな情景を頭に浮かべながら描いた絵。

2022年 シューマン「子供の情景」見知らぬ国 この曲が合うと思うようになった。

R .シューマン1810-56

ドイツの作曲家

「人間の心の奥底へ光を送ること、それが芸術家の使命」

 

クリスマスの夜に
仙台メディアテーク
雑がみ部寄贈

2021年7月17 日

「くるみ割り人形」の絵本を描く予定だった。

2021年5月22日
宮城県美術館
創作室にて作成

パウル・クレーの絵に影響を受ける。

渡邉順子作品 2004年

2004年 作品

ピアノと蓮の花2004年作品

 

フジコ・ヘミングさんが描いた「絵本」

青い玉

*2022年5月仙台暮らしは宮城県の丸森町を訪ねた。

フジコ・ヘミングさんが令和元年 東日本台風による丸森の被害を気にかけフジコ・ヘミングさんが絵を描き、大人のための絵本「青い玉」を丸森町に寄贈した。

仙台の青山文庫のカフェで「青い玉」の絵本を見る。

*仙台カフェ情報に「青い玉」の絵本がおかれている青山文庫を紹介しています。

青山文庫

店内

仙台カフェ情報(宮城県)

丸森町にフジコヘミングの絵本が寄贈記事

丸森駅

               槻木駅から丸森駅までの小旅行

地震の影響

2022年3月16日に発生した福島県沖地震の被害により、福島〜梁川駅間が運転見合わせになってました。大川原から船岡に続く一目千本桜を見に行った時も槻木駅には阿武隈急行が止まっていました。

 2022年5月21日

現在は槻木から梁川間は運行中

仙台駅10:00白石行に乗り、槻木駅まで

槻木駅から阿武隈急行に乗り、丸森駅下車。片道¥510

丸森駅から無料の自転車を借りて斎理屋敷まで行ってきました。

阿武隈川を眺め、山の緑を眺めながらまるで地元人のような気分で自転車を走らせることができて楽しかったです。

*丸森町ご出身の古布工芸家沓沢小波(くつざわさなみ)さんが書かれた物語に世界的なピアニストフジコ・ヘミングさんが絵を添えて絵本「青い玉」200冊が丸森町に寄贈された。

2022年5月 仙台暮らし

 

 

音楽家の映画

ロベール・シューマン

クララ・シューマン

ショパン

シャネルとストラヴィンスキー

 

フジコ・ヘミングの奏でるシューマンのトロイメライの曲を聴き、「愛の調べ」の映画を見た。とても素敵な映画でトロイメライの曲がもっと好きになった。

 

愛の調べ

クララ・シューマン
愛の協奏曲

ショパン
愛と哀しみの旋律
映画

シャネル&ストラゔィンスキー
映画

フジコ・ヘミングのCD・DVD・本

フジコヘミングの時間DVD

COLORS
フジコ・ヘミング

ユニバーサルミュージックから発売された自身初の5枚組オールタイム・ベストアルバム
『COLORS〜カラーズ〜』発売に合わせ、ドラマチックな人生や、音楽を表現すること
などをフジコ自身が語る公式ガイドブックが発売された。

「音色(ねいろ)と言うわね。色をのせるように、弾くのよ」、世界を股にかけ演奏を
続ける孤高のピアニスト・フジコ・ヘミング。アルバム収録曲 全77曲をフジコ自身が
エピソードや解説を加え、どのような心構えで弾いているかなどを語る。またサンタモ
ニカや下北沢の美しい自宅の情景や、一緒に暮らす犬と猫たちのオールカラーのフォト
ページも一挙掲載。それぞれの曲やこれまでの人生を振り返って、ピアノといかに向き
合ってきたかなどのエッセイも収録。比類なきピアニスト・フジコ・ヘミングのファン
必携のアートワークも美しい最新書籍である。

COLORSを読みながら「戦場のピアニスト 」の映画を久しぶるに観た。

戦場のピアニスト

 

フジコヘミングの本

COLORSから

夜想曲 第20番 嬰ハ短調

遺作 ショパン

ユダヤ系ポーランド人のピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの半生を描いた「戦場のピアニスト」でながれたのが印象的。あの映画はとても好き。私は戦争い嫌いだけど、戦争映画は好きね。と書かれていた。

 

私自身の思い出の曲と言ったら、高校1年の時にオーケストラ付きで、ショパンの曲で踊った事。バレエ では「レ・シルフィード」と言う。ショパンのピアノ曲を管弦楽に編曲したバレエ音楽・バレエ作品。『ショピニアーナ』との別名もある。

ショパンの曲は何でも好きです。

私が出演した「レ・シルフィード」の思い出

日本バレエ協会公演 第5回全国合同バレエの夕べ

1982年3月26日18:00

東京郵便貯金ホール

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

指揮者:堤俊作

曲:ショパン
振付:佐々木八重子
監修:黒沢智子
制作:日本バレエ協会東北支部
上演団体:日本バレエ協会東北支部

配役
ノクターン コール・ドゥ・バレエ
旧姓 岩渕順子で出演した。
*日本バレエ協会「全国バレエの夕べ」には1985年・1986年にも出演しています。「ラトミールのまぼろし」では主役を務めました。

バレエ『ショピニアーナ』について

振付師はミハイル・フォーキン。バレエの優雅さを堪能させるもので、森の精(シルフィード)と詩人(ショパン)が月明かりの下で踊り明かす。白のバレエ とも呼ばれている。

 

 

フジコ・ヘミングのCDを聴きながら

フジコ・ヘミング
ザ・ベスト・オブ・イングリットのCD

ザ・ベスト・オブ・イングリットのCDに導入されている

「蝶々」Grieg

抒情小品集 第3集 作品43の1

この曲を聴きながら「蝶々」の絵を描くことにした。

アクリル絵具で少しインパクトをつけた。

アクリル絵の具を使用し絵本を描き始める。
2022年2月

蝶々

ミーとミータ
絵 渡邊順子
2022年
作成中

「蝶々」のバレエ紹介

バレエ「パピヨン」のCD

 

 

 

フジコ・プレイズ・ショパン

ものすごくショパンが好きになるCD

フジコ・プレイズ・ショパン
CD

ショパンへ手紙
フジコ・ヘミング このCDを聴くとショパンへの愛を感じます。

こころの軌跡

私の好きなショパン・リストの曲が入っている。

月の光(ドヴッシー)・ハンガリー舞曲(ブラームス)も聴けて私のおすすめCD

フジコ・ヘミングだからオススメ。

FUJIKO HEMMING
CD

 

JUNブログにはバレエ台本を作った作品やバレエ童話を描いた絵などもあります。

バレエ絵本仙台版「くるみ割り人形」制作1

「くるみ割り人形」絵本 資料2仙台版

「くるみ割り人形」絵本の作成資料1

バレエ童話を描いてみよう

バレエ台本を描いて踊ってみよう1

バレエ台本を描いて踊ってみよう2

バレエ台本を描いて踊ってみよう3

2022年の絵本作り。

雑がみ部 作品 (仙台メディアテーク7F)

ヴァーツフ・ニジンスキー

アンナ・パブロワ

 

 

 

コメントを残す