3.11関連の映画

3.11関連の映画

 2021年1月 仙台暮らし

 2021年3月 仙台暮らし

 

2011年3月11日

その日は横須賀にいた。

娘が入学する横須賀の学校の体育館。

体育館はゆれに揺れた。

まるで船に乗っているようだった。

強い波が押し寄せてくるように思えた。

学校の説明会が済み、東北の方で強い地震があったと言う情報を聞き、私と娘と一緒に学校説明を聞いた金沢区の親子と学校から横須賀駅まで歩いた。

横須賀駅に着くとすぐに公衆電話から仙台の実家に電話を入れた。

母は玄関先で震えていた様子。

「よくわからないけど長い地震だった」と教えてくれた。

母の安尾を確認し、主人にも連絡を入れた。主人は交通機関がストップし、東京の会社で夜を明かし帰宅すると話してくれた。

横須賀のスーパーのタクシー乗り場。

誰もいないタクシー乗り場。

こんな時にスーパーに買い物にくる人がいた。

タクシーが止まった。

すぐさま、タクシーに駆け寄った。

タクシー運転「どこまで」

「金沢区までお願いします」

タクシー運転手「今日は君たちを乗せたら私も家族が心配で帰る」

まるで奇跡のようにタクシーが止まり、私と娘と一緒の学校に通う親子は無事に

金沢区の家に帰る事ができた。

タクシーの中からたくさんの人が、歩いている不思議な光景を目にしながらタクシーが一台、暗い暗い道を走っていた。

金沢区の海の公園付近は停電になったらしく、月明かりだけある場所でタクシーを降りた。

私たちは家族の住む並木は電気も付き、ドアを開けるとふわふわと白い紙が部屋の中を舞っていた。

翌日からTVは東北地方の報道番組が流れ、私は仕事がら、スーパーで買い物する時間が遅くなり米が手に入らない日々が続いた。

 

仙台に住んでから訪ねた町

*東日本大震災があった街を訪ねましたが。悲惨な部分は載せていません。

松島

「仙台駅から行く旅」のページ」です

仙台からプチ旅行(随時更新)宮城県・山形県

 

塩釜

2021年12月 塩釜に行く1
2021年12月 塩釜に行く2
2021年12月 塩釜に行く3

石巻

2022年5月 石巻を訪ねる1
2022年5月 石巻を訪ねる2

 

 

仙台暮らしを始めてから3.11関連の映画を見るようになった。

 

浅田家
すごく面白かったし、感動しました。

見てよかったです
風の電話
少しだけ仙台の街が出ました。

仙台に住んでから映画館で見ました。弥生。三月

考えさせられる映画でした。

 

祈りの幕が下がる時
原作:東野圭吾2018年公開

 

祈りの幕が下がる時

仙台浅草
(仙台市)

塩釜

石巻

女川

仙台メディアテークでDVDを借りてみることにしました。

音のない3.11 ドキメントなので助かってよかったなーと思いました。

物置のピアノ

この映画は前向きでいいと思いました。

 

物置のピアノ

コメントを残す