バレエ

「瀕死の白鳥物語2」メッセレル先生に学んだこと

「瀕死の白鳥物語2」メッセレル先生に学んだこと

メッセレル先生から学んだ「瀕死の白鳥」 やっと「瀕死の白鳥 物語2」を書くことができた。これからこのブログには「瀕死の白鳥物語」の他に思い出の谷桃子バレエ団・研究所発表会のことや、多胡版「くるみ割り人形」、瀕死の白鳥に憧

続きを読む

横浜で「瀕死の白鳥」を10年踊り続けて

横浜で「瀕死の白鳥」を10年踊り続けて

横浜で10年 踊り続けた「瀕死の白鳥」 2000年 4月鎌倉芸術劇場、5月横浜市イズミ公会堂 2001年 JUNバレエスクール開設、12月鎌倉芸術劇場、12月根岸駅前ステップジョイホール 2002年 骨髄バンク命のつどい

続きを読む

多胡版「くるみ割り人形」(谷桃子バレエ団系列の舞台)

多胡版「くるみ割り人形」(谷桃子バレエ団系列の舞台)

谷桃子バレエ団系列の舞台出演 多胡版「くるみ割り人形」に2011年・2012年と出演しました。 貴婦人役 お菓子の国      おかしな支那茶の後ろにきのこの子🍄🍄🍄 谷桃子バレエ団・研究所時代  中等科でお世話になった

続きを読む

旧イギリス7番館

旧イギリス7番館

  2014年から、中区に住み桜木町に仕事に行く途中、必ず通る場所。桜の季節になるとこの場所で立ち止まり桜の花を撮ったり、記念会館の脇に咲くツツジの中に赤いツツジを見つけたり、寒い夜に自転車を走らせながら、この

続きを読む

エリアナ・パブロワ

エリアナ・パブロワ

鎌倉 七里ヶ浜にあった 鎌倉パブロワ記念館の中にかかれていた 若山牧水の短歌 「白鳥は哀しからずや空の青 海のあおにも染まずただよう』が壁に書かれていました。1990年に鎌倉にあったエリアナ・パブロワ館を訪ねた当日の写真

続きを読む

 思い出の谷桃子バレエ団・研究所 発表会1993年

 思い出の谷桃子バレエ団・研究所 発表会1993年

谷桃子バレエ団・研究所の発表会にたった一度だけ出演しました。1993年8月5日 郵便貯金ホール 私は仙台で生まれ8歳からバレエを学んでいました。藤井サト子バレエ研究所の発表会プログラムには谷桃子先生の写真と祝辞。日本バレ

続きを読む

「瀕死の白鳥 物語1」

「瀕死の白鳥 物語1」

「瀕死の白鳥物語1」 私がスラミフィ・メッセレル先生と初めてお会いしたのは、1984年8月27日、その日はちょうどメッセレル先生の76歳の誕生日だった。メッセレル先生は、世界的に有名なマイヤ・プリセツカヤさんの叔母にあた

続きを読む

バレエ鷺娘

バレエ鷺娘

2014年 金沢文化芸術祭  バレエ鷺娘の舞台  終了後のスナップ写真   「瀕死の白鳥」を2000年から2010年まで踊り日本舞踊の鷺娘をバレエ作品にして、踊ってみたいと思うようになりました。 金沢文化芸術祭

続きを読む

カルメン

カルメン

鈴木崇夫先生の作品  神奈川音楽堂の楽屋 待ち時間に。                 2010年6月からダンスカナガワフェスティバルで「瀕

続きを読む

ダンスカナガワフェスティバル2010年〜2015年

ダンスカナガワフェスティバル2010年〜2015年

  2010年からダンスカナガワフェスティバルに出演しました。 2010年6月5日 神奈川音楽堂 瀕死の白鳥   2011年6月18日 神奈川音楽堂 ルスランとリュドミラより リュドミラのヴァリエーション 20

続きを読む