バレエ

虹の彼方に2

虹の彼方に2

「虹の彼方に」2 谷桃子バレエ団の舞台観賞と共に歩んだ私の歴史 年譜 1982年〜2020年までの思い出を書き綴ってみようと思います。 1982年  順子 16歳 日本バレエ協会 東北支部 「バレエの夕べ」レ・シルフィー

続きを読む

虹の彼方に1

虹の彼方に1

虹の彼方に1 「あっ 」また虹が出た。2020年の幕開けは虹。順子が生まれ故郷 仙台に帰って来た2018年にダブルの大きな虹を見たいと思った。それからちょくちょく虹をみるようになり、仙台では「虹の彼方に」の曲で何か創作バ

続きを読む

渡邉順子 経歴

渡邉順子 経歴

1966年3月10日 仙台市 東北大学病院で生まれる 仙台市青葉区角五郎にある聖ドミニコ幼稚園・小学校を卒業。 仙台市立第一中学校卒業。東北生活文化大学高等学校卒業。 高校時代は演劇部に所属し3年連続 宮城県演劇コンクー

続きを読む

仙台雀踊り

仙台雀踊り

  仙台雀踊りは慶長8年(1603年)新築移転の儀式の宴席で大阪府の石工たちが即興で披露した踊りが始まり。 伊達家の家紋が竹に雀であった事、跳ねる姿が雀の姿に似ていることから雀踊りと名つけられた。戦前まで仙台市

続きを読む

「瀕死の白鳥物語」遺言

「瀕死の白鳥物語」遺言

「瀕死の白鳥物語」遺言   谷桃子先生から「瀕死の白鳥」の指導をうけたのは1991年だから、今から26年前のことになる。2000年から2010年まで踊り続けた「瀕死の白鳥」は、最後の場面で息を止め死んでいく。私

続きを読む

「瀕死の白鳥」の練習風景 

「瀕死の白鳥」の練習風景 

  「瀕死の白鳥」の練習風景 2015年4月26日に谷桃子先生 他界。私自身も2015年12月でJUNバレエ塾を閉鎖した。谷桃子先生の「瀕死の白鳥」の写真を見るたびに、いつか会いたい先生、あこがれのバレリーナ、

続きを読む

『瀕死の白鳥物語8』

『瀕死の白鳥物語8』

バレエ入門 三浦雅士 を読みながら谷桃子先生を語る。   谷桃子というバレリーナを説明する時にどんな本を参考に説明しようか、と考えた。舞台上で舞うバレリーナを見に劇場に行く時の私は、片思いの相手を見に行くような気持ちにな

続きを読む

「瀕死の白鳥物語7」

「瀕死の白鳥物語7」

谷桃子先生に学ぶ「瀕死の白鳥」とマイヤ・プリセツカヤの「瀕死の白鳥の違い」 私の「瀕死の白鳥」とマイヤ・プリセツカヤの「瀕死の白鳥」の振り付けは、スラミフィ・メッセレル先によるもので同じ振り付けだった。後ろに反り手をバタ

続きを読む

「瀕死の白鳥物語6」

「瀕死の白鳥物語6」

「心を強く」谷桃子先生からのお言葉 谷桃子先生との出会い 1982年 私が高校1年生の時だった。日本バレエ協会東北支部「全国合同バレエの夕べ」に出演するため東京の郵便貯金ホールに出かけた。郵便貯金ホールの隣にあるホテルの

続きを読む

「瀕死の白鳥物語5」

「瀕死の白鳥物語5」

「母になっても、ひとつの事を続けなさい」(谷桃子先生からのお言葉) JUNバレエスクール誕生。 1999年11月18日にメッセレル先生と谷桃子先生と娘と三人で映した写真。 2001年2月にJUNバレエスクールを開設。 2

続きを読む