バレエ鷺娘

2014年 金沢文化芸術祭  バレエ鷺娘の舞台  終了後のスナップ写真

横浜市  金沢公会堂

神奈川県立音楽堂  2014年  ヨコハマ・コンペティション   バレエ鷺娘

「瀕死の白鳥」を2000年から2010年まで踊り日本舞踊の鷺娘をバレエ作品にして、踊ってみたいと思うようになりました。

金沢文化芸術祭で日本舞踊の花柳徳蓮先生とお知り合いになり、2013年に「さくらさくら」と言う作品の指導をして頂き、2013年は金沢文化芸術祭とヨコハマ・コンペティションで「さくらさくら」を踊りました。


2013年に踊った  「さくらさくら」

日本舞踊の先生から鷺娘は「男に惚れて惚れて  死んでゆく」と指導を受け。金沢文化芸術祭のバレエ鷺娘の時は死んでゆくことに時間をかけました。ヨコハマ・コンペティションは制限時間の中で踊るため、あっさりと死んでゆく鷺娘だったようにも思います。

「瀕死の白鳥」は最後に息を止めます。10年踊りましたがその時、その時で息の止め方が違い。何度 踊っても死に方は違っていたように思います。(^.^)

バレエ鷺娘は2014年に2回  踊るチャンスに恵まれまっとうできた作品。

音楽は吉川久子さんのオリジナル曲で「湘南太平記」。2009年に バレエの勉強会で新作「叶わね恋 」と言う題名で発表し、2010年第1回 金沢文化芸術祭では「湘南太平記」 と言う題名になり、2014年 ヨコハマ・コンペティションでは「鷺娘」 音楽:吉川久子  湘南太平記 で踊りました。


2009年  叶わね恋  音楽;吉川久子 「湘南太平記」コンテンポラリーダンスに挑戦し振り付けした作品。扇を持って舞ます。


2010年 第1回 金沢文化芸術祭  湘南太平記 着物姿で踊るバレエになりました。

2014年第5回 金沢文化芸術祭 バレエ鷺娘  金沢公会堂


2014年 ヨコハマ・コンペティション 鷺娘 音楽:吉川久子  「湘南太平記」神奈川県立 音楽堂


吉川久子さんのCD  鎌倉  に「湘南太平記」が導入されています。


吉川久子さんとは私がJUNバレエ塾でバレエを教えていた頃、共演しました。

文:渡邉順子


コメントする

error: Content is protected !!