仙台光のページェント

仙台光のページェント

冬の風物詩『 SENDI光のページェント』は2020年で35回目。

定禅寺通りのケヤキ160本に約60万球の電飾。

1986年

「冬の仙台を明るくしたい」

からはじまった。

光のページェントの期間中は日本のフェィギアスケート発祥の地ということでアイスリンクが設けられているが、今年はアイスリンクはあるかな〜〜〜。

色々、心配はありけどコロナ鍋の中、光のページェントが開催されることは嬉しい。

2020年の仙台七夕も中止だったし・・・。

12月は「地上に舞い降りた天の川」という雰囲気でビルの上から幻想的な光のイルミネーションがみたいな〜〜〜。

ビルの上から見れるかな???

メデアティークからみていいのかな〜〜〜。

2018年。

仙台に帰って来て、主人と一緒に光のページェント期間に開催された「サンタパレード」を定禅寺通りで見た。

昔、動く七夕というバレードがあって小さい時は七夕飾りをみるより動く七夕をみるほうが大変だった。前夜祭は花火。それが仙台の夏の風物詩だった思う。

いつの間にか仙台の冬の風物詩「光のページェント」が有名になっていた。

2018年は仙台雀踊りや仙台青葉まつり、光のページェントのサンタパレードとよく定禅寺通りに出かけ。

2020年は??

2020年12月、光のページェント前に雪が降った。

定禅寺の雪景色は美しい。光のページェントの期間中にも雪が降ったらすごく素敵だと思う。

2020年の光のページェントが待ち遠しい

期間 光のページェント

光のページェント号 るーぷる仙台

2019年光のページェントの準備中。
夜中に点検中

2018年の光のページェントの写真

2018年の光のページェント写真

光のページェント
サンタの行進
2018年

光のページェント
定禅寺通り2018年

電飾がついたケヤキ2020年12月16日

雪の定禅寺通り
2020年12月16日

2020年 雪の定禅寺通り12月16日

 

 

 

 

 

光のページェント前

光のページェントの電飾がついた。

るーぷる仙台バスが来た

定禅寺通りは輝いてます。

るーぷる仙台の中

2020年光のページェント

土曜日・日曜日は一時間に4本、運行してます。
18:00-19:00

写真展も開催されています。

コメントを残す