2021年12月 塩釜に行く2

塩釜市杉村惇美術館

昭和25年に公民館として健築。アーチ型の大聖堂が素晴らしい。

平成26年に塩釜ゆかりの洋画家の杉村惇画伯のの作品を展示する美術館に改装される。

杉村惇デザインの外壁が仙台にもあります。東京エレクトルンホール宮城の外壁。

宮城県仙台市青葉区国分町3-3-7

塩釜神社

鎌倉街道から芭蕉止宿の地の碑の通り、旧亀井邸を見学する予定でいましたが、12つき4日は休館と扉に張り紙があり、閉まっていました。

裏坂を通りを歩き。紅葉を眺め、塩竈神社博物館の脇にある茶屋で休み、御神苑の庭を眺め、12月だと言うのに四季桜が咲いていることに驚きました。

志波彦神社と塩釜神社があり、松島を一望できる高い山に自分が立っているのだと感じました。

塩釜神社は国の重要文化財。今はパワースポットとして人気を集めている神社。

 

 

 

 

大聖堂 杉村惇美術館

旧亀井邸

休館

裏坂の紅葉1

裏坂の紅葉2

桜門

御神苑の庭

茶屋で食べた焼き団子

いせんがま
鋳銭釜

いせん釜の説明文

四季桜

四季桜

四季桜2

四季桜3

志波彦神社

遠くに海が見えます

東京エレクトロン宮城の外碧 杉村惇デザイン

コメントを残す