2021年 筋トレ日記

2021年2月

 

八幡町にあるスポーツクラブに通い始めた。

場所はコープの2 F

とても通い易い場所にある。

グラン・スポール八幡

スポーツクラブのマシーンを使いながらのトレーニング。

日々のトレーニングぶりを書いてみる事にしました。

「筋トレ日記」

いつかバレエのレッスンに復帰するまでの間、グラン・スポーツ八幡は私にとって大切な空間になりました。

そして、インスタで素敵な仲間と出会いました。

TOMY CHANNEL

 

 

 

 

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=WoycGOlCvT4

はるのジム・トレーニング

 

 

 

 

 

 

 

私はこのYouTubeを参考に筋トレしている部分もあります。

バレリーナのジム・トレーニングも見て見て下さい。

ブルガリア在住のバレエダンサー TomokiさんとHarukaさんです。

TomokiさんとHarukaさんの活躍ぶりも見られます。

使用しているマシーン

1レッグプレスSEL

2レッグエクステンションSEL

3アブダクター SEL

4アダクターSEL

5ラットマシン SEL

6ペクトラルSEL

2021年2月の仙台暮らしも見てください。↓

仙台暮らし 2021年2月

 

 

トレーニング記録の鍵

ストレッチ3

バレエのレッスンに行けるようにつま先も伸ばさなきゃね。

トレーニング方法は筋トレ日記2で紹介します。

 

筋トレ日記2

 

「筋トレをしていたからこそ、今の私がある」

 

バレエ仕事

 

 横浜市磯子区

 横浜市磯子区にあるステップジョィのスタジオを借り JUNバレエスクール開設。

2001年〜2008年

*JUNバレエスクールの開設した当時、個人レッスンで教えていた生徒が現在はポーランドのバレエ団でプリマ・バレリーナとして活躍しています。

ポーランドのバレエ団でシンデレラを踊るみずき

オペラのポスター
「マダムダタフライ」クラクフ歌劇場

日本に帰国した際、私の舞台を見にきてくれたみずきさん。2016年 みずきさんと私

帰国するたびにお会いできました。横浜にて。
写真ももらえました。
ポーランドで活躍している写真ももらえました。2015年

横浜市金沢区

横浜市金沢区にあるスポーツセンターの研修室を借りる

「JUNバレエ塾」と言う名前に変え

子ども達にバレエを教えていた

2008年〜2015年

JUNバレエ塾時代の生徒たちが絵のモデルになりました。

金沢文化芸術祭に出演したJUNバレエ塾の生徒たち

*スポーツセンターだったので、ストレッチ・ポールやゴムバンドを使ったストレッチなども取れいれて教えていた。

 

ストレッチポール

ポールレッスン

ポールレッスン

ポールレッスン

ポールレッスン

私自身もレッスンを教える前にはスポーツセンターでアブダクター・アダクターのマシーン使い筋トレをしていた。

2010年〜 横浜市金沢区文化芸術祭に参加するようになる

金沢文化芸術祭に参加するようになり、日本舞踊を取り入れたバレエ作品を踊る時に筋トレが役にたった。

金沢文化芸術歳で踊った「さくらさくら」

2014年 横浜市中区に引っ越す。

横浜の金沢区から中区に引っ越し、近所にあるフィットネス・クラブの朝の清掃の仕事をしてからバレエのレッスンに通ったり、バレエを教えたり、舞台の仕事をしたりしていた。

2018年 仙台に暮す

左足の外反母趾の痛みがひどくなり、バレエのレッスンと教えを断念する。

フィットネス・クラブの清掃の仕事やバレエの教えをしていた経歴、スポーツセンターでマシーンを利用し舞台に立っていた事。ピラティスのスタジオに通っていた経験などから北仙台にあるセントラルスポーツの体操助手の仕事を2020年3月までしていました。体操の助手をしながらスポーツクラブのマシーンを使ってトレーニングできた日々はとてもいい経験であり、恵まれた時間を過ごせたように思います。

2020年3月コロナ影響もあり体操助手の仕事を退職。

2020年4 月からはJUNブログを更新する日々が続きました。

バレエブログの更新をしながら、いつかまた、バレエを教えたい、踊りたいと思いながらの更新でした。

2021年2月

右足の外反母趾の痛みも和らぎはじめた。

やっと家の近所にあるグラン・スポールに入会。

マシーンを使った筋トレに励むことになった。

スタジオレッスンにも参加してみょうと思えるまでになった。

まだまだ、バレエのレッスンに通うことは無理でも筋トレは続けられます。

仕事は週5日  病院食の仕事

平日、祭日、土曜日、日曜日の週2日〜3日、フットネス・クラブに通うことができるようになりました。

JUNブログは毎月1回は更新しています。

バレエの仕事はありませんが、いつか必ず踊りたいし、教えたいと思っています。

JUN BLOG  概要

渡邉順子 経歴

 

ゴムバンドのストレッチ つま先を伸ばしましょう1

つま先を伸ばす2

ゴムバンドストレッチはYouTubeで検索をかけると出てきますが、本でも紹介されているので

ダンス解剖学の絵から説明していきます。

ゴムバンドストレッチは2007年から教えていました。

*2021年12月より絵のモデル事務所に所属し、フットネスクラブだけでなく別のスタジオでジャズのクラスレッスンも受けるようになりました。

ダンス解剖学

 

ボスボール

ボスボール・トレーニング

フォームローラー

フォームローラー(棒)
背中や腰にあてると便

筋トレ日記3(筋トレ *バレエ編)

背中筋トレ

「背中を美しくしたい」

最近はグラン・スポール八幡でマシーンを使って筋トレをした後は、フォームローラーを使って

コリをほぐしています。

フォームローラーは筒状の物と棒状の物があります。

棒状のフォームローラーは腰や背中のコリをほぐすのに最適でした。

脹脛の肉離れを経験している私にはやはり脹脛のコリをほぐす筒状がいいかなーなどと考えながらインスタを眺めていると

フォームローラーをゴロゴロしてます。

 

 

本屋に行き、

クロワゼ4月号(2021年)

「踊る!!バレエ筋」トレ

と言う文字を見て購入。

バレエ雑誌を買いました。

解説を読み、DVDを観ながらお家レッスン開始

外反母趾の左足の親指が痛い。

左足のタンジュと言う動きになると親指を床につけるため、痛い。

アチィテュード・エクサは好きだわ〜〜。

腕と背中のエクサの中に

スワン・アームス・エクサがあります。

私も「瀕死の白鳥」を横浜で10年踊ってきたので、まずはバレエ復帰のために

アームス・エクサ

を朝トレで始めることにした。

「瀕死の白鳥」の練習風景 

作品集

JUN BLOG  概要

右足の靭帯の怪我で

一度はバレエの道から遠ざかり、結婚、出産、子育て。

2000年に「瀕死の白鳥」を再び舞。

2000年から2010年まで踊り続けることができました。

2008年頃から創作バレエの振り付けを始めました。

2015年4月に谷桃子先生が亡くなり、私もJUNバレエ塾を閉校。

2017年まで詩吟コンサートに出演していましたが2018年に帰仙しました。

2018年から2年間は体操の助手。

2020年はJUNブログの更新を続ける。

2021年 やっとまたバレエの道に戻るための

背中筋トレ。

足はまだ痛みがありますが、手と腕だけでもバレリーナに戻したいと思ってます。

まだまだ、筋トレ日記は続きますので、どうぞ、更新するたぶに覗いてくださいね。

渡邉順子

背中写真
1991年の私

バレエ雑誌を購入する
踊る!!「バレエ筋」トレの文字に惹かれる

 

 

 

コメントを残す