バレエ童話を描いてみよう2

バレエ童話を描いてみよう2

現在は桜ちゃんのためにバレエ童話を描いています。

バレリーナモデルをしていました。

絵を書いたりもします。

渡邉順子

2021年5月から絵本の作成中

2021年6月2 日

宮城県美術館の創作室にて2021年5月11日

2021年5月22日
宮城県美術館
創作室にて作成

 

 

 

 

 

 

 

 

JUNバレエスクールは私と娘で始まりました。2001年〜2015年まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8歳からバレエを学びお教室のプリマバレリーナになり、東北のプリマバレリーナにもなりました。

谷桃子バレエ団・研究所の発表会やバレエ団公演にも出演しました。「くるみ割り人形」「ドンキホーテ」発表会「白鳥の湖」第3幕

くるみ割り人形絵本アラブアの踊りイラスト画

アクリル絵の具を塗る
くるみ割り人形「葦笛の踊り」2021年6月9日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレエの先生になってからはダンスカナガワフェスティバルや多胡版「くるみ割人形」に出演していました。

現在はバレエ童話の作家を目指し仙台版「くるみ割り人形」の製作中

仙台版「くるみ割り人形」のクララ役は谷桃子先生です。

メッセレル先生の言葉

ミラノ・スカラ座バレエ団でレッスンを受けていた頃の私とメッセレル先生。

多胡版「くるみ割り人形」には白猫が登場する
多胡寿伯子先生

「くるみ割り人形」クララ
赤い靴をはくクララ
モデルとなるバレリーナ
谷桃子先生モイラ・シアラーから頂いた赤い靴

バレエナビ
映画「赤い靴」の宣伝

 

モイラ・シアラーの
履く赤い靴

瀕死の白鳥
渡邉順子 S・メッセレル振付 指導谷桃子

谷桃子先生から指導を受ける渡邉順子 1991年

谷桃子バレエ団「くるみ割り人形」にも出演する

 

「瀕死の白鳥」を踊る谷桃子先生の写真

こんな童話が描いてみたい

バレエ台本 不死鳥は描きました

バレリーナモデル

 

仙台のプリマバレリーナ

東北のプリマバレリーナ

スラミフェィ・メッセレル先生にバレエを学ぶ

谷桃子バレエ団の公演にも出演する

ベラーム・ステージ・クリエイトの「くるみ割人形」に出演する

多胡先生の恩師がNYCB
ニューヨークシティバレエ団のエトワール ロイ・トバァイヤス先生。バランシンはニュヨークシティーバレエ団の創立者

多胡版「くるみ割り人形」

貴婦人たち
渡邉順子 後ろ 神原ゆかり先生

 

 

 

コメントを残す