講師プロフィール

講師

講師:渡邉順子

略歴

  • 1984年・85年と故スラミフィー・メッセレル女史の講習会を受ける。
  • 1985年「ルスランとリュドミラ」・「瀕死の白鳥」を振付けて頂く。
  • 1982年・1985年・1986年 日本バレエ協会「全国合同バレエの夕べ」 東北支部の一員として出演。
  • 1986年「ルスランとリュドミラ」で主役を踊る。
  • 1986年故スラミフィー・メッセレル女史の紹介で「谷桃子バレエ団・研究所」でバレエを学ぶ。
  • 1988年 橘バレエ学校 仙台教室にてバレエを再開する。
  • 1991年ミラノ・スカラ座バレエ団にて故スラミフィー・メッセレル女史のレッスンを受ける。 その後、谷桃子先生から故スラミフィー・メッセレル女史振付の「瀕死の白鳥」の指導を受ける。
  • 1992年に「谷桃子バレエ団・研究所」に戻る。
  • 1999年に故スラミフィー・メッセレル女史・谷桃子先生と再会。
  • 2001年2月「JUNバレエスクール」開設 横浜市磯子区根岸にあるステップジョイ
  • 2000年~2010年「瀕死の白鳥」を踊り続けながら生徒にバレエの指導をしている。
  • 2008年11月「JUNバレエ塾」に名前が変わる。
  • 2015年 横浜市中区にある 横浜ブロッサムスタジオと磯子スポーツセンター研修室でバレエを教える。

過去の出演

  • 日本バレエ協会 東北支部の公演「レ・シルフィード」「雪のあした」「ルスランとリュドミラ」に出演。
  • 谷桃子バレエ団 研究所に所属 新春公演「ドン キホーテ」に出演。
  • 結婚後はABC FACTORY 「ゆうづる」に出演。
  • ベラーム ステージ クリエイト多胡版「くるみ割り人形」に出演。
  • 2010年から現在もダンスカナガワフェスティバルに出演。
  • クラシック バレエの分野だけでなく創作バレエの振り付けにも力を入れている。
  • 現在は多胡寿伯子の指導を受け、多胡壽伯子とベラーム・ステージ・クリエイトのメンバー。